ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健診・検診 > 特定健康診査(生活習慣病健診)のご案内

本文

特定健康診査(生活習慣病健診)のご案内

更新日:2022年5月25日更新 印刷ページ表示

 年に1度は特定健診・健康診査・ひまわり健診を受けましょう!!

 ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。1年に一度、健診を受診し、生活習慣病の改善が必要な人は、特定保健指導を受けましょう。

特定健診・健康診査って?

 四万十市の死亡原因の約3割を占める心臓病や脳卒中は、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常)が重症化することで起こりやすくなっています。また、生活習慣病に掛かる医療費も年々増加しています。
 生活習慣病は、早期に発見し、生活習慣を改善することで重症化を防ぐことができます。
 市では、生活習慣病や、その前兆であるメタボリックシンドロームの早期発見や重症化を予防するために特定健診・健康診査を実施しています。西土佐地域では、ひまわり健診と呼ばれています。

メタボリックシンドローム(メタボ)とは?

 内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質異常が組み合わさり、心臓病や脳卒中などの動脈硬化からくる病気をまねきやすい状態です。
 メタボの診断基準は、ウエスト周囲径(おへその高さの復位)が男性85cm 女性90cmを超え、高血圧、高血糖、脂質異常の3つのうち2つ以上に当てはまるとメタボと診断されます。

健診対象者・健査内容

健診名 対象者 検査内容

健診料金

受診時に必要な物
特定健診 40歳~74歳までの
  四万十市国民健康保険加入者《申込不要》
(※年度途中に国保に加入した人は申し込みが必要です。)
  1. 身体計測
  2. 尿検査
  3. 血圧測定
  4. 問診
  5. 診察
  6. 血液検査
無料
  1. 国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療保険者証(保険証)
  2. 特定健診・健康診査受診券(受診券)
  3. 問診票
健康診査
  • 後期高齢者医療制度加入者
    《生活習慣病で通院していた人で健診を希望する人は申し込みが必要です》
  • 生活保護受給者等《申し込みが必要です》
30歳代健康診査 30歳~39歳の
四万十市国民健康保険加入者《申込不要》
※下記の方はお控えください。
  1. 妊産婦
  2. お勤めの事業所等で健診を受診する機会がある人

 ※生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常等)で通院中の方も健診の対象者です。主治医などにご相談の上、年に1回健診を受けましょう。

 ※東日本大震災により被災した福島県のかたは、避難先でも「特定健診」、「後期高齢者健診」を受けることができます。​[PDFファイル/206KB]

特定健診・健康診査受診券について

 受診の際には、受診券が必要です。受診券は、各地区で行われる集団健診の約2週間前に対象者及び申込者に集団健診の案内と一緒に送付します。

 地区の集団検診の日程までに、医療機関等で受診を希望される方や受診券を紛失された方は、下記の交付申請書に記入いただき、健康推進課または西土佐保健分室の窓口へお越しいただくか、郵送ください。

健診受診券の有効期限

 各年度4月1日~翌年3月31日までです。

健診を受診する方法は

 次の2通りの方法があります。

(1)市の集団健診会場で受診する

  • 健診の所要時間は約40分です。
  • 市の集団健診では、前立腺がん検診(会場によっては胃がん検診(バリウム検査))を同時に行っています。(要事前申込)

 ※国保以外の医療保険の被扶養者は、健診受診券を持ってきていただくことにより、市の集団健診会場で受診することができます。健診受診券については、ご家族、お勤めの事業所等へお問い合わせください。

検診日程はこちらをご覧ください
令和4年度けんこうだより(中村地域) [PDFファイル/137KB]
令和4年度けんこうだより(西土佐地域) [PDFファイル/137KB]

(2)市内・県内の医療機関で受診する

受診できる市内の医療機関(予約が必要となりますので電話等で確認してください。)

医療機関名 医療機関住所 電話番号
四万十市立市民病院 四万十市中村東町1丁目1-27

0880-34-2126

西土佐診療所 四万十市西土佐用井1110-28 0880-52-1011
大野内科 四万十市渡川1丁目1-3 0880-37-5281
小原外科肛門科胃腸科 四万十市右山元町3丁目3-15 0880-35-0108
要医院 四万十市駅前町13-17 0880-34-1365
木俵病院 四万十市中村一条通3丁目3-25 0880-34-1211
さくらクリニック 四万十市古津賀4丁目63 0880-35-2555
佐々木整形外科医院 四万十市中村一条通5丁目79-2 0880-34-7177
竹本病院 四万十市右山1973-2 0880-35-4151
中村クリニック 四万十市中村大橋通7丁目1-10 0880-34-5100
中村病院 四万十市中村小性町75 0880-34-3177
温クリニック四万十 四万十市具同5390 0880-34-8280
幡多クリニック 四万十市右山天神町10-12 0880-34-6211
森下病院 四万十市中村一条通2丁目44 0880-34-2030

 ※その他に県内の特定健診実施医療機関[PDFファイル/560KB]でも受診できます。

「人間ドック」と「特定健康診査等」の同時受診が可能な県内の医療機関です。

実施機関名 所在地 電話番号
四万十市立市民病院 四万十市中村東町1丁目1-27

0880-34-2126

JA高知病院 JA高知健診センター 南国市明見字中野526-1 088-863-8522
公益財団法人 高知県総合保健協会 高知市桟橋通6丁目7-43 088-831-4800
公益財団法人 高知県総合保健協会
幡多健診センター
宿毛市山奈町芳奈3-9 0880-66-2800

 ※その他に県内の人間ドック実施医療機関[PDFファイル/78KB]でも受診できます。

健診結果は?

 健診結果は、受診された人全員に約1ヶ月後にお知らせします。

 健診結果の説明会を行っています。

  (中村地域)健診結果説明会 [PDFファイル/182KB]

  (西土佐地域)ひまわり健診報告会 [PDFファイル/147KB]

  • 「健診結果の見方がわからない」「生活の中で何に気を付けたら良いか」など気になることがありましたら、説明会への参加、または下記担当課へお問い合わせください。
  • 健診結果で、「要精密検査」「要医療」と判定された人は、医療機関を受診し、治療が必要な状態かどうか診てもらいましょう。

特定保健指導を受けましょう!!

 特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣病の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる人に対して、市の保健師・管理栄養士などが取り組みやすい内容で生活習慣の改善をサポートします。案内があった人は、必ず特定保健指導を受けましょう。
 市の保健師・管理栄養士による特定保健指導の他、特定保健指導実施医療機関[PDFファイル/126KB]でも利用できます。

こんな人はいませんか?

Q 定期的に通院中なので、わざわざ健診を受けなくてもいいでしょ?

A 特定健診は通院中の人も対象になります。病院で治療の一環として受ける検査と、病気にならないために早期に異常を発見するための健診とは、目的が違います。主治医などにご相談の上、年に1度は必ず健診を受診しましょう。

Q やせているから、健診は関係ないでしょ?

A やせているから健康とは限りません。特定健診では、メタボかどうかが分かるだけではなく、肝機能や腎機能に異常がないか確認することができます。

Q 去年の健診では異常がなかったので、今年は受けなくてもいいでしょ?

A 去年大丈夫だった人も、自分が知らない間に体の状態は変化します。生活習慣病は、自覚症状がないままに進行するのが特徴ですから、毎年の健診で、いち早く自分の体の変化に気づくことが大切です。

問い合わせ先

(本庁)健康推進課 健康増進係 Tel:0880-34-1115

(総合支所)西土佐保健分室 保健係 Tel:0880-52-1132

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)