ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度・啓発活動 > 選挙人名簿について

本文

選挙人名簿について

更新日:2021年12月22日更新 印刷ページ表示

 満18歳以上の日本国籍の方は選挙権を持ちますが、実際に選挙で投票するためにはお住まいの市区町村の選挙人名簿に登録されていなければなりません。

 選挙人名簿に登録されるには・・・・・・

  • 満18歳以上の日本国民であること
  • 現在居住している市区町村に住民票を移してから、3ヶ月以上が経過していることが条件です。

未来をつくるあなたのー票大切にの画像

選挙人名簿登録

 選挙人名簿への登録は、選挙がないときでも年4回、登録月(3月、6月、9月、12月)の1日を基準日として同日に行われます(同日が休日であれば、同日の直後の休日以外の日にもできる)。また、各選挙のときはその都度基準日と登録日を定めて行われます。

選挙人名簿登録者数(令和4年6月1日現在)

合計
13,252名 15,040名 28,292名

R4.6.1定時登録内訳 [PDFファイル/146KB]

選挙人名簿の閲覧等について

閲覧

 選挙人名簿は、常に選挙人の目に触れさせることで正確さを期せるよう、その抄本を閲覧できるように定められています。
 具体的には、次のような場合に閲覧できます。

  1. 選挙人が自己及び自己に関する選挙人名簿の登録の有無について確認する場合
  2. 公職の候補者等、政党その他の政治団体が、政治活動(選挙運動を含む。)を行うために必要な場合
  3. 国または地方公共団体が公共目的のための調査等に利用する場合
  4. 報道機関、教育機関及び学術研究機関が公共目的のための調査等に利用する場合
  5. その他委員会が適当と認めた場合

なお、選挙期日の告示または公示の日から選挙期日の5日後までの間は閲覧できません。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)