ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料について

本文

国民年金保険料について

更新日:2021年12月22日更新 印刷ページ表示

国民年金​保険料

 令和3年度の国民年金保険料は月額16,610円です。

 令和4年度の国民年金保険料は月額16,590円です。

 

国民年金付加保険料

 定額保険料のほかに月額400円の付加保険料を追加して納付することにより、将来の老齢基礎年金の額を増額できる制度があります。付加保険料の納付は、申出月からの開始になります。

 

国民年金保険料の納付方法

 国民年金保険料の納付方法は以下の3つです。

 1.納付書「領収(納付受託)済通知書」

 2.口座振替

 3.クレジットカード納付

 

1.納付書「領収(納付受託)済通知書」

 納付書を使用し、納付期限または使用期限までに銀行などの金融機関、郵便局、コンビニエンスストア、電子納付にて納付をお願いします。

 納付書がないときは、日本年金機構幡多年金事務所までご連絡ください。

 

2.口座振替

 手続きに必要なもの

  ・国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書兼国民年金保険料口座振替依頼書

  ・基礎年金番号がわかるもの(基礎年金番号通知書または年金手帳、納付書など)

  ・口座番号のわかるもの(預貯金通帳またはキャッシュカード)

  ・届出印(通帳に使っている印鑑)

 申込先

  通帳をお持ちの金融機関または日本年金機構幡多年金事務所窓口に提出して下さい。

  また、日本年金機構幡多年金事務所は郵送による手続きも行っております。

 

3.クレジットカード納付

 手続きに必要なもの

  ・国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書

  ・基礎年金番号がわかるもの(基礎年金番号通知書または年金手帳、納付書など)

  ・ご利用になるクレジットカード

  ・国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合) 

 申込先

  日本年金機構幡多年金事務所窓口に提出して下さい。

  また、日本年金機構幡多年金事務所は郵送による手続きも行っております。