ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小・中学校 > 外国語指導助手について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 国際交流・友好都市 > 国際交流 > 外国語指導助手について

本文

外国語指導助手について

更新日:2021年12月22日更新 印刷ページ表示

 四万十市教育委員会に勤務する7名のALTを紹介します。
 市内の小・中学校へ行って、英語の授業や国際理解のための授業のお手伝いをしています。

 

 ニコール カーテンセンさん

 初めまして。私はニッキーと申します。アメリカのジョージア州から来ました。私はジョージア大学を卒業し、英語の学士号を取得しました。本、雑誌、オンライン出版物の編集者を目指しています。
 私は日記をつけること、ゲーム、ダンス、そして美術館やカフェに行くことが好きです。
 大学で少し日本語を勉強したので、日本に来て言語や文化を学ぶことにとても興味を持ちました。
 私の日本語は上手ではありませんが、みんなとうまくコミュニケーションできるように頑張りたいと思います。
 日本を訪れるのは初めてですが、ここ四万十市で日本を体験する機会を得られたことに感謝しています。山と川の景色は息をのむようです!ここでALTとして働くことにとても興奮しています。日本の文化についてもっと学び、自分の文化の一部を共有するのが待ちきれません。
 今後ともよろしくお願いします。

ニコール カーテンセン
(Nicole Carstensen)

マデリン アームストロングさん

 はじめまして。マデリン・アームストロングと申します。出身はオーストラリアのビクトリア州です。
 私が通っていた小学校と中学校で日本語は必修科目でした。日本語は楽しくて、好きな授業だったので、高校と大学でも日本語を学ぶことにしました。3年生の時、文部科学省の奨学生として一年間岡山県の山陽学園大学に留学しました。日本人との交流や文化活動を通し、日本のことに興味が深くなり、日本についてもっと知り、文化を経験するためにJETプログラムに参加することにしました。
 実家はオーストラリアの自然豊かな場所にあり、自然に囲まれている四万十市で働くことができ、感謝しています。ALTとして働いたり、日本人と交流したり、日本語が上達できることを楽しみにしています。
 料理やダンスや読書が趣味で、芸術や美術にも関心を持っています。街で見かけたら、ぜひ声をかけてください。よろしくお願いします。

マデリン アームストロング
(Madeleine Armstrong)

ロバート ハンキンスさん

初めまして、ロバート・ハンキンスと申します。アメリカの真ん中にあるミズーリ州のセダリアから来ました。四万十市のALTになり、四万十川のそばで暮らせて幸せです。西土佐の保育園、小学校と中学校で英語を教えることを楽しみにしています。教えていて一番うれしいのは、子ども達が新しいことがわかるようになった瞬間です。そして、子ども達のことはもちろん、地域のことについていろいろなことを知りたいです。
趣味はたくさんありますが、旅行、園芸、天文、ハイキング、歴史、新しい事を体験することや博物館に行くことに興味を持っています。アメリカでは40の州へ行ったことがあり、オーストラリアでは一年間も過ごしたことがあります。日本にいる間に、できるだけたくさんの県に、そして近隣の国にも行ってみたいと思っています。日本語はまだまだ上手ではありませんが、これから上達できるように頑張ります。
四万十市と日本での新しい経験や出会いを楽しみにしています。

ロバート ハンキンス (Robert Hunkins)

ジェイダ ディカソンさん

私はじめまして、ジェイダと申します。
アメリカのペンシルベニア州から来ました。
マサチューセッツ州のスミス大学の卒業で、専攻は東アジアの言語と文化でした。
中でも、日本については特に勉強しました。
日本の歴史にはとても興味があります。もともと私の好きな時代は平安時代ですが、明治維新に関わりの深い高知県に来たので、明治時代についてもっと知りたいです。
また、日本語の勉強を続けるつもりです。もっと上達したいので、話しかけてください。会話を通して、私の言語や文化を分かち合うことを楽しみしています。
児童生徒のために楽しい英語の授業をしたいと思います。よろしくお願いします。

ジェイダ ディカソン(Jada Dickerson)

リヴァイ マルコムさん

みなさん、こんにちは。私はリヴァイ・マルコムです。
日本に来るのは初めてです。
年齢は23歳で、イングランドのグロスターから来ました。スタッフォードシャー大学でゲーム技術の学士を取得し、卒業しました。
私の作るデジタル彫刻の多くは、日本の伝統的なデザインや神話にインスパイアされたもので、私は日本の伝統的な鎧や刀を研究すること、そしてそれらの驚くべき細部までのこだわりや、職人の技能を見ることが大好きでした。
私は新たな出会いや、四万十の美しい自然を楽しめることにワクワクしています。私の趣味はデジタル彫刻、スポーツ、カヤックです。
私はいつも日本を興味深く思っていましたし、私のものとは大きく異なる文化を体験できることを楽しみにしています。四万十のすばらしい食べ物、歴史、伝統や人々について学ぶことがとても楽しみです。
私はここでよい先生となりたいですし、日本語も上手くなりたいです。私に遠慮なく話しかけてきてください。精一杯答えたいと思います。
私の日本語はまだまだ上手とは言えませんが、上手くなるように一生懸命頑張ります。

リヴァイ マルコム(Levi Malcolm)

アレッサンドロ イーストホープさん

はじめまして。アメリカのユタ州から参りました、22歳になったばかりのアレッサンドロ・イーストホープと申します。
アメリカで大学院生として日本の戦後文学や歴史を研究していました。将来は教授の職業を目指しております。
趣味はいろいろあります。読書、卓球、ハイキングや料理が特に好きです。
日本に来た理由は、言語を学んだり教えたりすることで地域の住民の皆さんと絆を深めたり、さまざまな楽しい思い出を作ったりするためです。
もし街頭でわたしを見かけたらぜひ声をかけてください。何よりも人と関わり合うのが好きです。
何卒よろしくお願いいたします。

アレッサンドロ イーストホープ
(Alessandro Easthope)