ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 四万十市シティプロモーション > 四万十市を観る・知る > グルメ > ONSEN・ガストロノミーウォーキングin四万十市について

本文

ONSEN・ガストロノミーウォーキングin四万十市について

ページID:2001826 更新日:2022年6月3日更新 印刷ページ表示

ガストロノミーイベントトップ画像

四万十市観光振興連絡会議(事務局:四万十市観光商工課)では、四万十市の自然・歴史を感じながら「めぐって」、その土地の美味しいもの・お酒を「たべて(飲んで)」、そしてウォーキング後には温泉に「つかって」を体感できるイベントとして、令和2年度より「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin四万十市」を開催しています。
第1回(令和2年度)、第2回(令和3年度)ともに3月初旬に開催し、100名を超えるご参加をいただきました。安並水車の里~入田ヤナギ林間へ設定したコースを巡りながら、四万十市の自慢の”食”を堪能していただけるウォーキングイベントです。

ONSENガストロノミーツーリズムとは

「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」という言葉を初めて聞く、どういった意味か分からないという声をいただくことがあります。なかなか馴染みない言葉ですが、以下のような目的の催しです。

ガストロノミーツーリズムとはその土地の気候風土が生んだ食材・習慣・伝統・歴史などによって育まれた食を楽しみ、
その土地の食文化に触れることを目的としたツーリズムで、欧米を中心に世界各国で取り組まれています。
ここに日本が世界に誇る「温泉」をプラスした新しい体験が
「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」です。
「温泉」ではなく「ONSEN」としたのは、日本国内のみならず、
海外からの観光客の方にも温泉の魅力を広く発信していきたいという思いがあるからです。
「SUSHI」「NINJA」などと同じように、「ONSEN」が日本の魅力を表す国際語になるようにという願いも込めています。
(ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構HPより引用)

サウナやマスコット、ガイド風景の画像

第2回ONSEN・ガストロノミーウォーキングin四万十市の様子

菜の花と赤鉄橋とのぼりの風景

2022年3月5日(土曜日)「第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキングin 四万十市」を開催いたしました。

開催内容は、下記リンクよりレポートをご覧になれます。

【イベントレポート】 第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 四万十市<外部リンク>

イベント内の主なガストロメニューおよび立ち寄りポイント一覧(提供順)

1.四万十川河川敷

卵サンドとビール

  土佐ジローの卵サンド、四万十珈琲・ぶしゅかんエール [その他のファイル/249KB]

☆岩崎公園

一口もなかとくわ茶

  一口もなか、くわ茶 [その他のファイル/1.19MB]

2.Shimanto+Terraceはれのば

カツオのタタキ

  中村の塩たたき、ぶ酎ハイ・ぶしゅかんソーダ [その他のファイル/1.7MB]

3.為松公園 桜の段

ツガニ汁と田舎寿司の画像

  田舎寿司・ツガニ汁、地酒「山間米」・いたどり茶 [その他のファイル/1.61MB]

4.為松公園駐車場

うなぎの蒲焼とカクテルの画像

  うなぎの蒲焼、地酒「四万十の風 純米吟醸」・オリジナルカクテル2種 [その他のファイル/326KB] 

5.安並水車の里

バーベキューのステーキと、トマトの画像

  四万十ゆずソースを使ったスペアリブ・トマト、Qingワイン・ピエールゼロ [その他のファイル/413KB]

(☆は、立ち寄りポイント)

 

外部リンク

【イベントレポート】 第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 四万十市<外部リンク>

【公式】温泉ガストロノミーツーリズム推進機構ホームページ<外部リンク>

参考資料

第2回ONSEN・ガストロノミーウォーキング_Map [PDFファイル/19.48MB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)