10月4日(土)、中村駅構内で「第10回中村駅まつり」が開催されました。
 当日はマスコットキャラクター「サニーくん」と「サンコちゃん」もまつりを盛り上げました。
取材・撮影 2014/10/4

 このまつりは、土佐くろしお鉄道の利用促進と駅前の賑わいの創出を目的として、行政、土佐くろしお鉄道梶A 周辺住民が一体となって開催しているものです。

 当日はアンパンマン列車撮影会も行われました。
 車掌になってアンパンマン列車の前でパチリ。天井や壁にもイラストの入った車両内部も見学し、子どもたちも大喜びです。
 落ち着いた雰囲気の待合室では、沿線の小学生の図画や書道作品も展示されています。
 期間は10月31日までです。

 この日は台風18号の接近が心配されましたが、その影響もほとんどなく会場の駅前広場は家族連れなど多くの人で賑わいました。
 出店には、川エビの唐揚げや鮎めしなど地元の食材をつかったものも。

 まつりを盛り上げるイベントとして「四万十鼓笛バンド」「市立中村中学校音楽部」 「SSD38」のパフォーマンスなどが行われました。

 最後は恒例の餅投げと花火で締めました。

 普段鉄道を利用する人も、しない人も中村駅に足を運んでいただき、土佐くろしお鉄道の必要性について考える 良いきっかけになったのではないでしょうか。

 中村駅まつり開催にあたり、多くの皆さんにご協力・ご協賛いただきました。
 どうもありがとうございました。


ホーム
戻る