8月23日(土)、枚方まつりにあわせ、枚方市にて「友好都市提携40周年記念パーティー」が開催されました。
 四万十・枚方両市から、市長はじめ関係者約90人が参加しました。
取材・撮影 2014/8/23

本年は旧中村市時代の昭和49年に大阪府枚方市と友好都市提携を結んでから、40年目となります。

 両市の青年会議所の姉妹締結がきっかけとなり、翌年に友好都市提携を結びました。

 枚方まつりでは、中村青年会議所が四万十市より持ち込んだ「提灯台」が枚方のまちを練り歩き、 その豪快なパフォーマンスに枚方市民から喝采をあびました。

    動画1   動画2    ※動画は右クリックしてダウンロードしてからご覧下さい。

 


式では、山村元枚方市長ら提携時関係者による提携時のエピソード披露のほか、枚方音頭、中村音頭などのアトラクションが 行われました。

恋するフォーチューンクッキー 枚方市&四万十市 ver

これまでの交流を振り返るスライド上映。提携時の写真や選抜甲子園で準優勝した中村高校の枚方市パレードの 様子など懐かしい場面がつぎつぎに上映されました。
友人との再会に当時を懐かしむ様子や、今後もかわらぬ交流を誓いあう姿も見られました。

 今後も両市の相互交流が継続し、一層深まっていくこと期待します。


ホーム
戻る