取材・撮影 2013/08/22

★農業委員に係る全員研修会開催

 8/22(PM1:00〜)四万十市で平成25年度農業委員全員研修会(幡多ブロック)が開催されました。 この研修は高知県農業会議が主催するもので、幡多郡の農業委員向けの研修会です。
 この日も肌を刺すような日差しでした。開会前には事務局と農業委員とで、本市の農作物に係る猛暑被害の状況について、 情報交換しました。
 雨不足による水不足の問題は「地域によって、作物によって」状況は様々ですが、まだまだ解決には至ってません。
★高知県農業会議(山本耕二事務局長)より開会の挨拶

★中平正宏四万十市長より祝辞

「日本一暑い四万十市に、ようこそお越し下さいました!!」

★研修会のはじまり
研修会では・・・・
 ○農業委員会や農業を取り巻く情勢について
 ○農業委員会の業務について(遊休農地対策について)
 ○農業経営調査と農業委員会の役割について(関係法令について)
 ○農業者年金の加入推進について
 ○農業公社事業について
 ○農業委員会活動事例報告
  ・・・について研修を受けました。

※山ア俊則委員の西ヶ方は雨不足で簡易水道の水が無くなってしまい、 生活水についても役所からの分水をポリタンクに貯めて対応しています。そういうたいへんな状況下での今回出席です。

※いつも地味な・・・・山本局長と森田主幹。
※小野芳夫委員(鍋島)が栽培したスイカはこの暑さに・・・畑で「煮えて」ました。

※みんな農作業で・・・・真っ黒クロスケです。
オッーと、女性陣がカメラに気づいてくれました。満面の笑み。「良いネー!」 正木卓夫委員「通称:タクちゃん」は一人で、一番前で頑張ってました。

ホーム
戻る