6月30日(日)午前10時からは、「楽しまんと!はた博プレイベント」第3部である 『RKC子育て応援団 すこやか2013 in はた』がお祭り広場で開催されました。
 朝から雨が降り続け、かなり強く雨が降るときもありましたが、今日は石田佳世アナウンサーも加わり、 井上琢己アナウンサーと二人で賑やかに進行しました。
取材・撮影 2013/06/30


 6月30日(日)は、家族連れの方に楽しんでもらうイベントが開催されるので、会場は子ども連れの家族であふれました。
 ゆるキャラではありませんが、高知県自動車整備振興会のテントでは、てんけんくんという大きな犬のキャラクターが PRをしていました。

 また、今日は子ども連れの家族がたくさん来ることから、高知県歯科医師会によるむし歯菌チェック・歯科相談のブースや 高知県医師会小児科医会によるこどもなんでも健康相談のブース、高知県看護協会助産師職能委員会による 赤ちゃんマッサージ・子育て相談のブースが出され、たくさんの方が利用していました。

 10時30分からは、井上琢己アナウンサーによる絵本の読み聞かせが行われました。 ステージの上には、たくさんの子どもが押しかけ、一生懸命聞き入っていました。
 まず1冊目は「だるまさんと」という絵本で、時々、絵本の中のだるまさんと同じように体を動かしたりしました。
 もう1冊は「へんしんオバケ」という絵本で、みんな身を乗り出して聞き入っていました。

 11時からは、子どもたちが一番楽しみにしていたアンパンマンショー「アンパンマンとカレーなヒーロー」がありました。
 出演は、アンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマン、ばいきんまん、ドキンちゃん、だだんだんです。
 ストーリーは、ちょっとしたことでケンカをしてしまったカレーパンマンとしょくぱんまん。
 アンパンマンの提案で、カレーパンマンがカレーパーティーをひらいてしょくぱんまんをしょうたいすることに!
 ところがカレーパンマンのカレーを狙って失敗したばいきんまんが、仕返しをしようとだだんだんを使った悪だくみを考えて…。 おそいかかるだだんだんから、カレーパンマンとしょくぱんまんをかばったアンパンマンが大ピンチに!!
 最後に記念撮影もあり、みんな喜んでいました。

 12時からは、親子ふれあいトークショーが行われ、石田アナウンサーとゲストの蛯原英里さんによる トークショーが繰り広げられました。
 井上アナウンサーも赤ちゃんの人形を抱いて後から合流し、蛯原さんが歌を歌いながら赤ちゃんに ベビーマッサージをしました。
 蛯原さんは、トークショーが終わると、こどもなんでも相談のブースに行って、参加者の方と話をしたり、 ベビーマッサージをしていました。

 午後1時からは、ゆるキャラ12体がステージ上に大集合しました。
 記念撮影会も行われましたが、たくさんの子どもや親がステージに押しかけて、シャッターのボタンを押していました。

 午後1時30分からは、本日2回目の絵本の読み聞かせがありました。
 1冊目は、「100かいだてのいえ」という絵本で、1m以上ある細長い形をした絵本を読んでいました。
 もう1冊は、「だるまさんと」という絵本でしたが、日頃から読み聞かせをしているので、子どもたちは全員聞き 入っていました。

 午後2時からは、ご当地アイドルミニライブということで、SSD38、A・D・P、の3組による歌や踊りが楽しめました。
 最後に登場したReveは、はた博テーマソングも歌っているようで、はたっぴーと一緒に披露されました。

 午後2時45分からは、ソウルクリームによるダンス・ショーケースがステージ上で繰り広げられました。
 小さな子どもたちからお兄さんまで幅広い年齢層のメンバーが、一生懸命踊る切れのよいダンスに、 会場は大きな拍手に包まれました。

 午後3時30分からは、本日2回目のアンパンマンショーが行われました。
 この頃には雨も強くなって会場は水がたまり、足元が悪くなっていましたが、 子どもたちは必死にアンパンマンショーに釘付けになっていました。

 午後4時からは、いよいよプレイベント最後のイベントであるお菓子投げが行われました。
 本来なら、ステージ上から餅投げのように投げる予定でしたが、雨の影響でステージに上がってもらい、 お菓子とお餅を袋いっぱいに詰め込んでいました。
 小さな子どもが来ると、井上アナウンサーも手伝っていました。

 以上で、「楽しまんと!はた博」プレイベントの全日程が終了しました。あいにくの天気でしたが、 二日間ともたくさんの方に来てもらいました。ありがとうございました。
 幡多地区でオフィシャルイベントや、宝探しが始まります。
 また、「はたの夏休み2013」という期間限定の体験プログラムなど盛りだくさんの内容を用意していますので、 はた博HPをご覧ください。
    http://hata-kochi.jp/

ホーム
戻る