1月6日(日)、市民スポーツセンター補助グラウンド(安並)で、新春恒例の消防出初式が行われました。

 消防団員の士気高揚、指揮統率及び現場規律の徹底、機械器具の操作の熟知及び消防団員相互の信頼並びに親睦を目的として毎年実施されているものです。

 

 

取材・撮影:2013/01/06


  車両パレードは一条通2丁目交差点から一条通1丁目交差点までの約250メートルの区間で行われました。
 

 高知銀行前で市長と分団長以上が観閲した後、市民スポーツセンター補助グラウンドへ向かい集合隊形をとります。

 式典では、市長挨拶、消防団長訓示、優良団員の表彰や人員及び機械器具点検などが行われました。


 式典後は、安並水車公園へ移動し一斉放水を行いました。新春の空に架かるポンプ車30台の放水アーチは壮大でした。


  昨年10月から運用となった中村分団、六班(女性消防団員)の広報車も車両パレードに参加いたしました。
  この広報車はすでに、こども防災フェス2012や、年末警戒で活躍しており、これからも現場活動の後方支援や広報など、きめ細かな活動が期待されます。

ホーム
戻る