1月15日(日)、鍋島河川敷にて、新年恒例のたこあげ大会が開催されました。

【主 催】  
 四万十川自然再生協議会
 高知県青少年対策推進幡多支部
 青少年健全育成四万十市民会議


写真

取材・撮影:2012/01/15


  当日は親子合わせて約150人が、昨年12月26日に行われた「たこ作り教室」で製作した自作だこや、市販のたこなどを持って参加しました。


  この日は風が弱く、空もどんよりしていましたが、親子が協力して上手くたこを揚げていました。開会のあいさつが始まる前には、かなりの高さまで揚がっているたこもありました。

 


  恒例となった大だこ。前述したコンディションのため、大人数人がかりで3回ほどチャレンジしましたがなかなかうまく揚がりませんでした。

  この大会では「たこ作り教室」で製作した自作だこや、和だこを対象とした審査がされ、以下の8人が入賞しました。
賞の種類
受賞者
たこあげキング
植田英玄
たこあげクイーン
新谷咲良
高くあがったで賞
壬生龍太郎
特別賞
江口舞香
アイディア賞
新谷美怜
努力賞
浅田さいか
カワイイで賞
吉尾幸清

 


ホーム
戻る