12月23日に毎年恒例の第43回読売中村ロードレースが行われました。

 

 


   写真

取材・撮影:2011/12/23


 このレースは、仲間づくりとスポーツを楽しむことにより、住民の体力向上と健康管理を目的に昭和44年から開催しています。
 今年は、幡多郡内をはじめ、高知市や四万十町、愛媛県、香川県などから前回を大きく上回る申し込みがありました。

  当日の朝10時の気温は6.7℃とやや低めでしたが、風も強くなく、絶好のロードレース日和のなか、前回より50人多い295人が、3km、5km、10kmのコースで健脚を競いました。

 


 今年、敢闘賞を受賞した池本愛(中村高校 2年)さんは、これで3年連続の大会記録更新となり、敢闘賞も3年連続の受賞となりました。
入賞者名簿

ホーム
戻る