11月9日(水)から11日(金)にかけて、市役所で就業体験学習が行われ、県立高知ろう学校高等部普通科2年生の野町穂高さんが環境生活課、総務課、企画広報課のそれぞれの仕事を体験しました。

 3日目の企画広報課での体験学習の中で、ホームページの記事作成にも取り組んでいただきました。

 以下は野町さんによる記事です。

 

取材・撮影:2011/11/9〜11


 一日目は、環境生活課の就業体験をさせていただきました。まず、防犯のためのチラシの発送の準備や資源ごみの分別用プレート作りをしました。集中して作業をしたけど、肩や腰に負担がかかって大変でした。でも、環境生活課の方に喜んでいただいたので良かったです。
 環境生活課の方は、ゴミや防犯の事に工夫していたり、防犯のためにチラシを皆の家に配ったりして大変だと分かりました。

 二日目は、総務課の就業体験をさせていただきました。パソコン入力したり、封筒に宛名シールを貼ったり、郵便物の仕分け等を行いました。手が痛くなるほど一生懸命頑張りました。

穂高の撮影
 最終日は、企画広報課の就業体験をさせていただきました。本当は高森山の自然を撮影しようと思いましたが、道に草がぼうぼうと生えていたので別の場所で撮影しました。初めてカメラを持って撮影をさせていただきました。重くて手が震えていましたが、しっかりと撮影できたので良かったと思います。
 企画広報課の方は撮影した写真をパンフレットやホームページなどに載せて文をまとめたりするので大変だと分かりました。

 いい体験をさせていただき、すごく勉強になりました。将来、公務員になって高知県のために頑張っていきたいと、気持ちがさらに強く思いました。

ホーム
戻る