平成17年度からスタートした県の「協働の森づくり事業」では環境先進企業・市町村・県の間でパートナーズ協定を締結し、「森林の再生」と「交流の促進」などの取り組みを行うことで、森林の健全化を図っています。


 
 
 9月6日、KDDI(株)と高知県、四万十市の3者で協働の森パートナーズ協定を締結しました。
 KDDI(株)では、全国のauショップ等において、機種変更などで不要となった携帯電話の取扱説明書などを回収し、循環再生紙として、また新たな取扱説明書や社内封筒・名刺などに再利用するというリサイクル活動を展開されており、その際の古紙売却金の一部を協働の森づくりの協賛金として森林整備に活用させていただきます。
名 称 KDDI取扱説明書リサイクルの森
場 所
     四万十市蕨岡(市有林)
面 積     62.56ha
期 間

平成23年9月6日〜平成26年9月5日



ホーム
戻る