4月24日(日)、竹屋敷地区で第13回竹屋敷あめごまつりが開催されました。

 主催:竹屋敷活性化協議会、西富山区長会
取材・撮影:2011/4/24


 当地区は、本市の中心市街地の北部に位置する山間集落です。会場となったのは、旧竹屋敷小中学校周辺。
 当日は、時折肌寒い風が吹き抜けましたが、好天に恵まれ、炊き込みごはん、うどん、地元でとれた野菜などの販売ブースは、お土産に、昼食にと来場者で賑わいました。


 このまつりの目玉は「あめご釣り」。前日には約200キロのあめごが放流され準備完了。会場の竹屋敷川には、遠くは徳島県から約30人の釣り愛好家や家族連れが朝早くから訪れ、大自然の中での釣りを終日楽しみました。



 


 昼前からは体育館で、シンガーソングライターの村井まなさんや「農夢民バンド(左写真)」のライブ、「間六口と楽しい仲間たち」のバナナのたたき売りなどが行われ、観客を大いに沸かせていました。
 
 

 最後に行われたのが小学生以下を対象とした「あめごつかみどり」。予定時刻の午後2時が近づくと、約200匹のあめごが泳ぐ即席のいけすの周りに子どもたちが陣取りました。
 

 そして開始の合図とともに一斉にいけすの中へ。軍手を着用しているものの、ぬるぬるとすべるあめごを捕まえるのは大変です。悪戦苦闘しながら一つひとつ捕まえるたびに、お父さん、お母さんはニッコリ。子どもも大人も大満足の様子でした。



ホーム
戻る