1月9日(日)、平成23年四万十市消防出初式が行われました。

 消防団員の士気の高揚、指揮統率および現場規律の徹底、機械器具および操作の熟知、消防団員相互の信頼と親睦を目的として毎年行われています。

 

写真

取材・撮影:2010/01/09


  9時からの車両パレードを前に、右山のJA高知はた職員駐車場に各分団の出場車両が集まりました。すごく・・・赤いです。手前の自販機まで・・・。

 その後、パレード区間まで一列に並んで走行します。


  車両パレードは一条通2丁目交差点から一条通1丁目交差点までの約250メートルの区間で行われました。32台の消防車両が並んでパレードする姿は壮観です。

 幡多消防組合のホームページでも紹介されていますが、沿道の参観者が少ないのは勿体ないです・・・。


 高知銀行前で市長と分団長以上が観閲した後、安並運動公園スタジアム駐車場へ向かい集合隊形をとります。

 引き続き四万十スタジアムで式典として、市長挨拶、消防団長訓示、優良団員の表彰や人員・車両点検などが行われました。

 

 

 

 


  その後、安並の旧農協支所裏の農道に消防車両30台が一列に並び、水路より取水し一斉放水を行いました。風の強い日でしたので、観覧者に向かって水しぶきが降りかかりました。

 


ホーム
戻る