今年で6回目を数える、しまんと市民祭の前夜祭が、7月30日(金)の午後7時から天神橋商店街アーケード内で開催されました。

取材・撮影日 2010/07/30


  アーケード内では市民祭当日に先がけた提灯台の展示や、踊り・郷土芸能が披露されたほか、子どもあそびコーナーや飲食ブースが用意され、大勢の人で賑わいました。

 ステージでは、一條太鼓の迫力ある演奏に始まり、BBLダンススタジオの子どもたちによるダンスと、ひかり乳幼児保育園O.Bの人たちによる踊りが披露され、大勢の人が足を止めて見入っていました。
 

 子どもあそびコーナーでは輪投げやスマートボール、などのゲームが行われ子どもたちで賑わっていました。
 

  恒例となったビンゴ大会では、これまた大勢の子どもたちが集まり、数字が読み上げられるたびに一喜一憂する声があがりました。最後には複数の子どもたちが同時にビンゴとなり、じゃんけんで賞品を競い合うという場面もありました。
 

ホーム
戻る