2月6日(土)、第20回四万十市スポーツ少年団対抗駅伝大会が後川堤防周回コースで行われました。

取材・撮影:2010/2/6


  この大会は、四万十市スポーツ少年団協議会の主催で、各団体で行う種目でない種目を行う異種目交流を行い、特定の種目に限定されない、しなやかな心と体を作り、友達の和を広げることを目的に行われています。
 
 今回は5つの団体から、計12チーム、72人が参加して行われました。

 レースは、後川橋−佐岡橋間の堤防1周3,160mを、6人で2周するコースで行われました。

 

 

  この日は、好天ながら、激しい北風が吹き付けるコンディションで、風上に向かって走る選手はかなりつらそうでしたが、選手6人が1本のたすきをつなぎ、チームメイトや保護者の応援を受けて全員が見事に完走しました。

 結果は、最終6区で大逆転があり、八束スポーツ少年団が見事に優勝しました。


大会結果

 優 勝:八束スポーツ少年団
 準優勝:中村スポーツ少年団A
 3 位:東山ボーイズA

 区間新記録
 2区 東山ボーイズA 東 俊介


ホーム
戻る