1月12日(月・成人の日)に、第20回四万十市スポーツ少年団対抗つなひき大会が市民スポーツセンターで行われました。

取材・撮影:2010/1/12


  恒例となったこの大会は、四万十市スポーツ少年団協議会の主催で、各団体で行う種目でない種目を行う異種目交流を行い、特定の種目に限定されない、しなやかな心と体を作り、友達の和を広げることを目的に行われています。
 

今回は四つの団体、計13チーム111人が参加して行われました。


試合は1チーム6人で行います。相手を4m引っぱったら勝ちです。

 

 

 

まずは四つのブロックに分かれてリーグ戦による予選を行いました。
 その後、予選結果によって三つのトーナメントに別れ、全てのチームの順位を決めました。


  学年や体重などでのクラス分けがないので、チームの体格によって力の差が歴然といった対戦もありました。

 大会の最後に、優勝した柔道Aチームと保護者チームが特別試合を行いました。
 保護者チームが勝利しましたが、柔道Aチームも大健闘し、会場は大いに盛り上がりました。

大会結果
 1位:中村柔道スポーツ少年団A
 2位:中村柔道スポーツ少年団B
 3位:中村スポーツ少年団A
 4位:東山ボーイズA
 5位:東山ボーイズC
 6位:東山ボーイズB
 7位:中村柔道スポーツ少年団C
 8位:東山ボーイズD
 9位:中村スポーツ少年団B
10位:中村少年サッカークラブ
11位:中村スポーツ少年団D
12位:東山ボーイズE
13位:中村スポーツ少年団C


ホーム
戻る