10月27日(火)、市役所で職場体験学習が行われ、宿毛高校1年生の矢野亜寿美さんが、企画広報課の仕事を体験しました。

一通りの仕事を終えた後、最後は自分自身でこのページも作成していただきました。

以下は矢野さんによる記事です。

取材・撮影:2009/10/27


 企画広報課の仕事はとても難かしいことが多く、とてもいい体験ができました。

←この写真は企画広報課の仕事についての説明を聞いているところです。市の出来事を取材して記事にしたりする説明をしてもらいました。

  これは、会議の音声を録音したものを聞きながらパソコンで打つ作業をさせてもらいました。これが、一番難しかったです。聞き取りにくい言葉もあり、大変でした。小さい声のところは、繰り返して聞いてもわからないものありました。聞きながら打つのは、予想以上に難しかったです。

 ここでは、実際に取材をさせてもらいました。カメラは大きくて重く、首からかけるだけでも大変でした。
話し合いをしているところを見るのは初めてだったのでかなり緊張しました。

 企画広報課の体験をさせてもらって、ここは沢山の人と関わるところだと感じました。取材も大変だけど、それをまとめるのはそれ以上に大変だと分かりました。楽しいことも、大変なことも体験できてとてもよかったです。


ホーム
戻る