8月18日〜23日まで、本市との友好都市である中国亳州(はくしゅう)市などを訪問しました。
 
 
訪問先では大変あたたかく迎えてもらい、亳州市役所では、玄関前で50人ほどの小学生の女の子が、かわいらしい衣装で、きれいな花を持って、「熱烈歓迎!」のかけ声とともに出迎えていただきました。
  訪問の写真


■ 主 な 日 程 ■
 8月18日  北京  中日友好協会表敬訪問
 8月19日  合肥  15周年記念行事(書道展など)、 安徽省長、人民大会表敬訪問
 8月20日  亳州  亳州市内視察(漢方薬栽培基地など)、亳州市長表敬訪問
 8月21日  亳州  亳州市内視察(漢方薬市場、古井酒博物館など)
             亳州市委員会書記表敬訪問
             亳州市内観光(華祖庵、曹操運兵道など)
 8月22日  上海  シティショップ虹梅店高知県産品売場視察
             上海高知県人会懇談会
 8月23日       帰国

■ 友 好 訪 問 団 員 ■
 市長・議長・多和さん(区長会長)・福田さん(商工会議所会頭)・村上さん(中国語講座)・企画広報課長補佐・企画広報課国際交流担当・国際交流員


8月18日 「高知空港での出発式の様子」
 四万十市を朝5時に出発しました。写真は、県の訪問団と高知空港で合流した後、出発前に知事があいさつをしているところです。関西空港を経由して、北京まで4時間ほどで到着します。北京では中日友好協会を表敬訪問しました。また、故宮(こきゅう)を案内していただきました。

8月19日 「安徽省合肥市での書道展開幕の様子」
 この日は、高知県と安徽省の友好15周年のイベントがいくつか開かれました。写真は、中日友好書道展のオープニングです。この後テープカットをして、書道展が開幕しました。会場には多くの人があふれ、とても暑かったです。

8月20日 「安徽省亳州市長を表敬訪問」
 四万十市訪問団は県の訪問団から離れ、亳州市を訪問しました。合肥から亳州まで車で4時間かかります。写真は、牛弩韜(ぎゅう どとう)亳州市長と会談しているところです。この日は、中国で有名なお酒「古井貢酒(こいこうしゅ)」を造っている工場などの視察をし、花戯楼(かぎろう)や華祖庵(かそあん)などの観光施設に行きました。

8月21日 「魏武広場を視察」
 楊志国(よう しこく)副市長の案内で、広場で早朝から体操などをする人たちを見学しました。何百人という人たちが集まって、様々な踊りや体操をしていました。ほかにも、亳州市の主な産業である漢方薬の市場、小売店などを視察しました。この日の模様が、夜のテレビニュースで報道されていました。また、2年前に国際交流員として四万十市に来られていた陶さんと、少しだけ会うことができました。

8月22日 「上海シティショップを視察」
 亳州市を離れ、上海市で再び県の訪問団に合流しました。写真は、上海のスーパーマーケットで行われていた高知県フェアで売られていた商品の一部です。試食も用意され、はっぴを着た店員さんが頑張って声を出していました。この日の夜は、上海高知県人会と懇親会があり、上海で働く高知県出身者の興味深い話が聞けました。

8月23日 「無事高知空港に到着」
 上海空港から関西空港までは約3時間ですが、乗り継ぎに時間がかかったため、高知空港に到着したのは午後6時半過ぎでした。写真は、解散のあいさつの後、最後に訪問団全員で記念撮影をしたところです。この後バスで移動し、最終的に帰り着いたのは夜の10時前でした。

ホーム
戻る