8月22日(土)四万十川(鍋島)で第17回四万十川レガッタ兼高知県高等学校夏季ボート選手権大会が開催されました。

 今大会は、一般一人と県内3高校が参加して4種目4レースが行われました。

取材・撮影:2009/8/22


 10時スタートの3選手の中には、今日がデビュー戦の選手が…

 川の流れが速く、なかなかスタート位置にたどり着くことができませんでした。

 ボート競技を始めてまだ4カ月の選手には、バックローという、いつもと逆向きにこぎ、艇を後方に進める技術がなかなか難しいとのこと。

 スタートまでの時間、ボートのへさきを押さえる補助員も大変です。

 力尽きてボートが離れてしまった事も…

 力いっぱいボートをこぐ選手たち。

 川岸から声援が飛びます。

 中学校ではバスケットをしていたという選手は、青空の下大自然の中でする部活動にとても魅力があると、教えてくれました。

 幡多農高のダブルスカルチームの皆さん。

 今日はちょっぴり不満なレースだったそうですが、皆さん一斉に「ボートは楽しいです!」と元気よく答えてくれました。

 毎日四万十川で2〜3時間練習をしているそうです。

 これから、もっと多くの皆さんがボート競技をするようになればいいですね。

 競技結果

種目
クルー名
所属
着順
タイム
高校男子
シングルスカル
決勝
和田 一沙
3:57.54
清藤 聖也
岡豊
4:55.17
泉  直澄
岡豊
4:16.54
高校女子・一般
シングルスカル
決勝
安達 温二
成年
3:34.19
楠瀬 千恵佳
岡豊
3:56.22
高校女子
ダブルスカル
決勝
幡多農A
 
4:15.11
幡多農B
 
5:01.29
高校男子
ダブルスカル
決勝
幡多農
 
3:51.70
岡豊
 
3:53.81

ホーム
戻る