5月24日(日)、カヌーとキャンプの里かわらっこで、かわらっこ村祭りが行われました。

 アルバム

 ※昨年の記事はこちら

取材・撮影:2009/5/24


 毎年趣向を凝らしたイベントでおなじみのかわらっこ村祭り。今年は恒例の「どろんこビートスカッシュ」の代わりに、3つの新しい競技が行われ、会場は大いに盛り上がりました。

  @「寝袋でたぁ〜いむあたっく」

 誰よりも早く寝袋を袋に包み込めばOKというこの競技。

  しかし肝心の寝袋はスタート位置からかなり離れた場所に置かれていて、足の速さも勝利のカギを握りそうです。

 少しでも早く走ろうと、靴を履き替えたり裸足で参加する人など、皆さん気合十分の様子。

  しかしいざ競技が始まると、寝袋のチャックを閉められない人が続出し、慣れない寝袋の扱いに一苦労していました。
 優勝者は高瀬在住の山本 元さん。

  優勝商品のゲーム機を受け取り、一緒に来ていた家族全員で喜びを分かち合っていました。

 A「ロード・オブ・ザ・テント」

 親子や夫婦など、二人一組で素早くテントを張るタイムトライアル競技です。

  大人たちに混じって小学生の子どもたちも参加し、お互いに負けじと白熱した勝負を見せてくれました。
 優勝した東 嘉幸さん・真菜さん夫婦は「テントは初めて張りましたが、チームワークで頑張りました。」と、笑顔で語ってくれました。

 B「ローリングホイール」

 子どもたちがサイバーホイールに乗り込み、坂を転がった距離を競います。

 事前に乗ったかわらっこのスタッフは「本当に怖かった。」と話していましたが、元気いっぱいの子どもたちは「ジェットコースターみたい!」と興奮気味に話し、ちっとも怖がってない様子。

 参加した27人の子どもたち全員が、スリル満点の乗り物を心から楽しんでいました。
1位
岡村 つばさ   君
7m80cm
2位
野村 かずさ ちゃん
7m70cm
3位
石岡 かや  ちゃん
7m25cm

ホーム
戻る