こどもの日に毎年開催される「堂ヶ森祭」、四万十市町堺に位置する堂ヶ森のお堂前広場に、早朝からの雨空を吹き飛ばして、100人以上が集まりました。

取材・撮影:2009/5/5


 山の安全祈願などの神事のあと、バナナのたたき売りや餅投げで次第に盛り上がり、いよいよ本命の「奉納相撲」。
 集まったちびっ子力士6組で、大人顔負けの熱戦が繰り広げられ、小学校低学年の取り組みでは、立合いの激しい当たりに見ていた大人の方が驚くほど。

 土俵を割るまで涙をこらえた姿には拍手喝采!
  結果は地元の西土佐のチームが優勝しました!

 そして大本命の女性9人によるおんな相撲の勝ち抜き戦。
 家族の見守る中、遠慮気味に組みながらも、次第に本気モード全開!
 優勝決定戦では5分超の長い一番となり前代未聞の「水入り」。

  取り直しでも決着せず、これまた堂ヶ森史上初と思われる同時優勝で、元気な相撲が奉納されました。

 来年もぜひ多くの力士の出場を期待します!!!

  アルバム

ホーム
戻る