3月5日(木)中央公民館でシルバー教室閉級式と発表会が行われました。

取材・撮影:2009/3/5


 会場となった中央公民館では、生け花講座・書道講座・水彩画講座・家庭園芸講座・編み物講座の受講生の色とりどりの作品が展示され、会場に集まった人々は見事な出来栄えに見惚れていました。

 大ホールで行われたステージ発表会には、たくさんの人が詰め掛け、用意していたイスに座りきれないほどでした。

  大正琴講座のみなさんです。


 披露されたのは、「花」「影をしたいて」「サザエさん」「荒城の月」の4曲です。


 「サザエさん」は普段聴きなれたものとは違う雰囲気で、大正琴が奏でる趣のある音色にお客さんはうっとりと聞き入っていました。


  謡曲講座のみなさんです。


 披露されたのは、「高砂」「養老」「千秋楽」「鞍馬天狗」「田村」「烏帽子折」「楊貴妃」「猩々」「老松」の9曲です。


 「高砂」は慶祝全般によく謡われる曲で、会場はおめでたい雰囲気に包まれました。


 民踊福田講座のみなさんです。


 披露されたのは、「洞爺湖音頭」「ソウチコばやし」「弘前音頭」「深谷上杉節」「ド根性節」の5曲です。


 1曲ごとに違う衣装で登場し、息の合った踊りを披露してくれました。


 民謡岡村講座のみなさんです。


 披露されたのは、「伏木帆柱起し祝い唄」「弘前小唄」「ヤマト」「酒田甚句」の4曲です。


 「酒田甚句」では、それまでに踊りを披露してくれた他の踊り子さん達も一緒に会場内を踊り歩き、会場を盛り上げてくれました。


  詩吟講座の皆さんです。


 披露されたのは、「神州」「峨眉山月の歌」「福寿の詩」「命くれない」「南国土佐」「金州城下の作」「九郎義経」の7曲です。


 「命くれない」も詩吟の独特の節回しで吟じるとガラリと印象が変わり、会場を沸かせました。


  編み物講座のみなさんによるファッションショーです。


 講座で作った作品を身につけ、ステージ中央でポーズを決めます。


 可愛らしい作品や上品な作品などさまざまなものがあり、これにはたくさんの人がカメラを持ってステージ前に集まっていました。


  ダンス講座のみなさんです。


 披露されたのは、「シルク・アンド・サティン」「みかんの花咲く丘」「村の娘」「千の風になって」「回転木馬に乗って」の5曲。


 まるでシルバーとは思えない軽快なステップで、会場には大歓声が起こりました。


ホーム
戻る