12月6日(土)、四万十市発足後初めての市民表彰式を市立中央公民館で実施しました。

取材・撮影:2008/12/6


 受賞者は下記の皆さんです。(敬称略)

 いずれも福祉や経済、文化その他各般にわたり市勢振興に寄与され、また陰日なたなく市民の模範となるような善行を多年にわたり積んでこられた皆さんです。

 

 市民賞:2名

 岡田 道夫(おかだ みちお) (77歳) 古津賀

 永きにわたり身体障害者連盟会長として組織の強化や障害者の自立と社会参加の促進などに尽力されました。
 篠田 楠雄(しのだ くすお) (71歳) 西土佐下家地

 タウンポリス西土佐会長や教育委員として地域の安心・安全、青少年の健全育成、教育環境の整備などに尽力されました。

 功労表彰:10名・3団体

 安田 鐵馬(やすだ てつま) (82歳) 竹島

 市文化協会の役員として市の文化活動の発展に寄与されるとともに、自らは吼山流詩吟道会吼涛会の支部会長として詩吟の普及・発展に努力され、芸術・文化の向上に寄与されました。
 山本 巌(やまもと いわお) (78歳) 岩田

 合唱団「むぎ」の代表者として団員の資質向上に努められるとともに、市民の音楽振興や芸術・文化の向上に寄与されました。
 長谷 淳(ながたに すなお) (76歳) 間崎

 消防団に入団後、永年にわたり災害防除活動に精励され、地域の防火体制の強化に尽力されました。現在は、市消防団副団長として団長を補佐し、後進の育成に努められています。
 宮定 巖(みやさだ いわお) (70歳) 右山五月町

 永年にわたり小中学校の歯科校医として健診及び教育相談に尽力され、児童生徒の健全育成に寄与されました。
 宮ア 和彦(みやざき かずひこ) (68歳) 土佐清水市

 永年にわたり小中学校の耳鼻科校医として健診および教育相談に尽力され、児童生徒の健全育成に寄与されました。
 朝日 紀之(あさひ のりゆき) (67歳) 中村東町

 永年にわたり小中学校の歯科校医として健診および教育相談に尽力され、児童生徒の健全育成に寄与されました。
 上野 宏(うえの ひろむ) (69歳) 安並

 議会議員として6期17年余り、議長、副議長、常任委員長などの要職を歴任し、地方行政の充実、市の産業、教育、文化、福祉の向上に努められました。
 土居 隆夫(どい たかお) (73歳) 西土佐半家

 議会議員として地方行政の充実、市の産業、教育、文化、福祉の向上に寄与されました。この間、土地改良区理事長として西土佐地域の農地基盤の整備に尽力されました。
 市川 史郎(いちかわ ふみお) (68歳) 西土佐江川

 議会議員として地方行政の充実、市の産業、教育、文化、福祉の向上に寄与されました。この間、産業常任委員長として国道381号線の全線開通や江川統合簡易水道の整備など社会基盤整備の充実に努められました。
 竹内 顯(たけうち あきら) (61歳) 西土佐江川

 議会議員として地方行政の充実、市の産業、教育、文化、福祉の向上に寄与されました。この間、江川統合簡易水道事業では完成までの間、調整役として、地区の生活基盤の充実に努められました。
 なかむら音楽振興会     右山元町

 市民に優れた音楽を提供し、芸術・文化の普及発展に寄与されるとともに、子供たちの情操教育に貢献されました。

 
 蕨岡良心市組合     蕨岡

 他地区に先駆け地域住民に安全・安心の農作物を提供し、地域の活性化と農業振興に貢献されました。
 土佐中村一條太鼓振興会     岩田

 定期演奏会やイベントの出演により、文化の向上や観光振興に貢献されるとともに、青少年の健全育成にも寄与されました。

 善行表彰:1名

 久保田 英茂(くぼた ひでしげ) (68歳) 田野川

 市への「自動体外式除細動器(AED)」の寄贈のほか、地区の小学校に多数の書籍を寄贈されるなど、社会奉仕活動に力を注がれました。

ホーム
戻る