10月30日(木)、西土佐の藤ノ川地区の花取り踊りが、今年も河内神社の秋祭りで披露されました。

  花取り踊り写真

取材・撮影:2008/10/30


 この花取り踊りは鎌倉時代から続く踊りで、藤ノ川伝承芸能となっていて地元の子供たちに引き継がれています。

 今年は地元の子供から大人まで総勢11人が文化庁の助成で新調したはかまを着て、太刀、かまを持ち晴れやかに踊りました。

 普段は静かな集落に太鼓の音、太刀同士がぶつかりあう音が響きました。

 先祖代々引き継がれてきた踊りに、集まった人々も懐かしさを感じたことだと思います。

ホーム
戻る