10月27日(月)川ア小学校の全校児童を対象に、網代トンネル(延長1911m、平成20年代中ごろ完成予定)の工事説明会が開かれ、先端技術のすごさを体感させていただきました。

取材・撮影:2008/10/27


 初めに「道路学校」で、道路の造られ方や維持管理について勉強した後現場に移動し、トンネル内で工事のビデオを見ました。

 スクリーンはトンネルの壁を利用し大迫力の映像でした。清流四万十川を守る努力として、濁った水に薬品を入れて何度か振るときれいな水になる濁水処理実験も見せてもらいました。

 建設機械「ドリルジャンボ 」に乗ったり、トンネル壁面の防水シートに絵を描いて思い出を残したりと、普段体験できないことをさせてもらいました。

 11月8日(土)には西土佐地域の住民34人が参加して説明会が行われ、トンネル工事に対する理解を深めました。

ホーム
戻る