11月2日(日)、ふるさとかち歩き大会が行われました。

  かち歩き大会写真

 

取材・撮影:2008/11/2


 かち歩きとは、飲まず食わずで長距離を歩くことを指し、通称「歩く禅」とも言われています。

 この大会は困難に打ち勝つ強じんな精神と体力を養い、心優しくたくましい青少年の育成を目的に毎年行われているもので、今年は59人が参加しました。


 コースはお祭り広場→百笑→佐田→佐田沈下橋→今成→入田→お祭り広場の約13km。

 1番にゴールしようと早足の子どもたち、のんびりと風景を楽しみながら歩く家族など、皆さんそれぞれの楽しみ方で大会を満喫していました。

 中間地点の佐田沈下橋です。この日は天気も良く観光客もチラホラ。

 歩きつかれてきた参加者に、地域の住民や観光客が声援を送る場面もありました。
 今成〜赤鉄橋の様子。

 ヘトヘトになりながらも、参加者同士で励ましあい、ゴールを目指します。

 ゴールでは「お疲れさま!」と、温かい声援と拍手が疲れ果てた参加者を出迎えました。

 会場にはおにぎりとお茶が用意されており、参加者は大会中何も口にしていない事もあって、「我慢に我慢を重ねて飲むお茶は本当においしい。」と、おかわりする人が多く見られました。

ホーム
戻る