9月25日(木) いちじょこさん食育広場がプレオープンしました。

 

取材・撮影:2008/9/25


 いちじょこさん食育広場は、一条通商店街にあるスーパーマーケットの空店舗を利用してオープンしました。

 コンセプトは、「食を通して”よろこび”と”健康”を提供する集いの場」です。

 具体的には、できるだけ農薬や化学肥料を使わず、こだわりを持って作った野菜や、材料や栄養バランスに配慮したお惣菜、そして防腐剤、合成着色料を使わない安心して食べられるお菓子を販売しています。

 この日はまだプレオープンということで、品揃えもまだまだこれからというところでしたが、今後充実していくとのことです。

 
 何もかもが始めての初日ですので、スタッフは開店してからもバタバタです。

 農家の人たちが、商品である野菜などを搬入するタイミングもまちまちで、店内に商品がいつごろ揃うのかも手探り。

 みんな大変ですが、商店街が元気になるために一所懸命頑張っています。


 西土佐から出店の”ぽっぽ焼き栗”。

 試食させてもらいましたが、おいもみたいにやわらかくほっくほくでした。


 いちじょこさん食育広場は、「一条通商店街振興組合」と「まちづくり四万十株式会社」が整備したもので、運営は一条通商店街振興組合が行っています。

 商品の販売スペースの横には休憩場所も設けられていて、お茶や、試食品なども置かれ、ゆったりと過ごすことができます。

 

 今後はここで、食育に関するセミナーやイベントを行う予定とのことです。


 いちじょこさん食育広場では、商品の出品者も募集しています。

 詳しくは、まちづくり四万十株式会社(電話:0880−35−4887)にお問い合わせください。


ホーム
戻る