7月25日(金)から27日(日)まで、ヨンデンプラザ中村ギャラリーで陶芸教室「集窯」さんの作品展が行われました。

取材・撮影:2008/7/25


 毎年さまざまな趣向が凝らされた作品展。

 今年も干支であるねずみの焼き物から、家でも長く使えそうな大きな鍋など、ユニークなものから本格的なものまで、力作が多数展示されました。

 中にはこんな作品も。写真のバッグ、なんとカゴの部分はれっきとした焼き物です。

 網目もきれいに表現されていて、一瞬見ただけでは「どうして作品展にバッグが?」と思ってしまうほど。


 こちらには大きなふくろうと子供(?)が2匹。

 親ふくろうは片手では持てないほど大きなもので、作品展でもひときわ注目をあび、多くの人が写真にとっていました。

 飾り付けも作品展の見所の一つです。

 今回はひまわりの飾り付けが多く、陶器に花が描かれた作品、桜の花びらを模した作品などと合わせて、多くの花が彩った華やかな作品展となりました。

ホーム
戻る