手作りいかだで川下り

 
8月2日(土)「夏じゃけんええがよ四万十」が開催されました。

 このイベントは4Hクラブ員と参加者でいかだを作成し、四万十川を川下りする西土佐4Hクラブの夏の恒例行事です。

取材・撮影:2008/8/2


 まずは、いかだの作成です。今年は三艇のいかだを作りました。参加者は初めてのいかだ作りに悪戦苦闘していましたが、クラブ員の手ほどきもあり、次第に手際よくなりました。

 いかだが組み上がったら、いよいよいかだ下りの開始です。当日は長引く猛暑の影響で四万十川の水量が減っており、流れのない箇所ではいかだが進まない時もありましたが、無事、出発地点の網代休憩所下の川原からゴールの四万十楽舎までゴールする事が出来ました。

 参加者は思い思いに四万十川の夏の魅力を堪能していました。いかだ下り終了後は、交流会を行い親睦を深めました。

ホーム
戻る