5月17日(土)西土佐ふれあいホールで、劇団「ふるさときゃらばん」によるミュージカル「地震カミナリ火事オヤジ」が公演されました。

 

取材・撮影:2008/5/17


 当日、会場の西土佐ふれあいホールには約350人の観客が集まりました。

 ミュージカルの内容は市町村合併した小さな地方の消防団を中心とした、恋愛、地方、家族の問題をテーマにしたもので、演劇に加え歌、踊り、生演奏も織り交ぜて公演を盛り上げました。

 劇団員の迫力ある演技と踊りに、観客の皆さんはミュージカルに見入っていました。

 ラストのカーテンコールでは、劇団員全員がステージに集まり歌と踊りのパフォーマンスを披露し、会場全体からおしみない拍手が送られました。

 観客らは、普段見られないミュージカルを堪能でき、足を運んだかいがあったと満足の様子でした。

ホーム
戻る