6月2日(月)市立中央公民館で中国語講座の開講式が行われました。

 毎年開催されるこの講座には、本市の国際交流員も講師として参加しています。

 

 

取材・撮影:2008/6/2


 今年の国際交流員は「王 術昌(おう じゅつしょう)」さんです。王さんは中国の山東省の出身で、四万十市に来るまでは、国立の北京語言大学に勤務していました。

 中国語講座は初級と中級の2クラスに分かれていて、王さんは初級クラスの受持ちとなり、開講式の後、早速授業が開始されました。

 初回の授業では、王さんの自己紹介、中国の紹介と簡単な発声練習などが行われました。

ホーム
戻る