第10回竹屋敷あめごまつり


 4月27日(日)、休校中の竹屋敷小中学校で第10回竹屋敷あめごまつりが開催されました。

取材・撮影:2008/4/27


 朝早くから市内外より訪れた釣り人、家族連れらがたくさんの人があめご釣りを楽しんでいました。

 朝早くということで地元のみなさんが用意した朝食もあり、訪れた人の中には 「朝はまだ冷えるのであったかいお味噌汁があって嬉しい」と喜びの言葉を語ってくれる人もいました。



 グラウンドでは竹屋敷で採れた農産物や加工品の販売、地元のみなさんが作ってくれたちらし寿しやおでんなどもあり、おでんを手にあめご釣りの様子を楽しんだりと訪れた人達はさまざまな楽しみ方でまつりを満喫していました。






 ほかにも農夢民バンドのライブ、土佐のおひねり一座公演、子ども限定のあめごのつかみ取り、餅投げなどのイベントがありました。




 あめごのつかみ取りでは子ども達が服を濡らしながら悪戦苦闘を繰り広げていました。

  また、子ども達に負けないくらいにお父さんお母さんが「ほら、足元にいった!!」、「そこの石の下に入った!!」と白熱、その様子を見ていた人達からも笑顔がこぼれていました。





 当日は天気にも恵まれて、グラウンドから河原から元気な声が響いていました。

ホーム
戻る