4月21日(月) 玉姫墓前奉告の儀が行われました。
取材・撮影:2008/4/21


 この儀式は5月3日(土)に行われる土佐一條公家行列に先立ち行われたものです。

 儀式が行われたのは中村新町3丁目にある玉姫の墓

 この日は天候に恵まれ、敷地内の八重桜も見事な花を咲かせ、一行を歓迎しているようでした。


 第17代玉姫に選ばれた「伊勢脇千佳」さんは、四万十市住次郎にお住まいで、歯科衛生士をされています。

〜伊勢脇千佳さんのコメント〜
 「今回、第17代玉姫様に選ばれて嬉しく思う反面、不安や緊張もありますが、私にできる精いっぱいのことをし、大役を務めたいと思います。たくさんの人に楽しんでいただけるよう、一生懸命頑張ります。」


 玉姫様がもっているのはその名を冠した「玉姫様の小箱」。これは四万十市商店街振興組合連合会女性部が考案したもの。
 中身は売られている店舗毎に違い、商店街の複数の店舗で販売されています。

 この日はこの「玉姫様の小箱」の紹介なども行われていました。


ホーム
戻る