2月19日より、29日まで松下電器野球 36人は四万十スタジアムで春季キャンプに入りました。

●松下電器野球部HP

撮影/取材 2008/02/19


 チームが到着すると、浦副市長は「今年で4回目となるキャンプは、市民にもだんだんと浸透し、皆さんのはつらつとしたプレーを楽しみにしています。四万十市もキャンプに協力するためブルペンの増設や、雨天練習場の整備などできるだけの協力をしています。29日までの期間には市民と交流を深めそして、全国制覇を目指し練習に励んでください」と歓迎の挨拶をしました。

 松井監督は、「このチームはとても元気のあるチームです。10日間お世話になります。日本選手権大会・都市対抗野球大会の優勝を目指してしっかり練習します」と意気込みを語ってくれました。

 また、「とても水はけもよく、いいスタジアムです。まち中の歓迎の旗をみるととても歓迎してくれていると感じました。」と四万十市の感想を語ってくれました。


 ナインは長時間の行程にもかかわらず、午後2時半にはスタジアム入りしさっそく練習を開始しました。
  
練習風景写真です。

 ぜひ、スタジアムまで応援に来てください。
  日程
  日曜日を除き、毎日9:00から16:30まで練習
  23日(土)少年野球教室
  27日(水)・28日(木)紅白試合(午前中)

23日に行われた少年野球教室の写真です。

 


28日の練習風景の写真です。

 


 四万十市には松下電器のほかにも、春季スポーツキャンプの受け入れをしています。ぜひスタジアムへ応援にお出かけください。

 3月2日(日)〜8日(土)大阪市立大学硬式野球部

 3月12日(水)〜16日(日)神戸国際大学硬式野球部

 3月26日(水)〜28日(金)高知大学硬式野球部

ホーム
戻る