四万十市に恐竜の卵?

撮影:2007/12/1


 ここは、「田野川やすらぎの里公園」です。

 後川沿いのこの場所はとても長閑でゆったりとできる場所。その地上4〜5mの木の上に謎の物体を発見。よく見ると巨大な卵のようで、もうすぐ孵化するかのようにヒビが入っています。

 地元の人に聞いても、いつ頃からあるのかはっきりしません。しかし、噂によると河川工事の時に市役所の人が作ったとか、ここまで水がきた印とか・・・・。建設課に聞いても不明です。

 この公園の清掃や手入れをしているアザミの会の一人は、「早くヒナが現れないかなぁ」と次の期待をしていました。


 左の写真は、初夏の頃です。新緑がとてもきれいで、韓国ドラマの冬のソナタをイメージして、地元の人たちは、「田野川ソナタ」と呼んでいるそうです。

 昨年は、ここで婚礼の記念写真を撮ったカップルもいたということです。


ホーム
戻る