高知ファイティングドックス 藤城監督講演会・野球教室が行われました。

撮影・取材:2007/7/10


 この取り組みは、子どもたちに本物のプロアスリートたちの考え方を聞かせたい。また、四国アイランドリーグの選手から、スポーツへ打ち込む意味、夢を持つことの意味を感じてほしいと西土佐中学校PTAや野球部保護者会、西土佐体育協会等が協力し実行委員会を設立し、藤城監督を招待。講演会と野球教室の開催となりました。

 講演会では、監督の体験談や四国アイランドリーグの事、スポーツを行ううえで大切なセルフイメージとライフスキルを持つことの話に生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 その後、藤城監督を含め森山一人コーチ、國信、上里田、宮本、梶田 4選手による 少年野球教室が行われました。西土佐中学校野球部と西土佐少年野球クラブの36人が参加し、投球や守備、バッティングの基本動作を1時間30分余り熱心に指導を受けました。また、高知FDの菊池悦子トレーナーによるトレーナー教室も同時に行われ、野球部以外の生徒や保護者が練習後のアイシングの方法やストレッチの大切さを熱心に聞き入っていました。

ホーム
戻る