「クララ」と言っても、某有名アニメに出てくる足の不自由な女の子ではありません。

 「クララ」という名の植物です。今回はこれらの植物について学習する、生涯学習課の出前授業の紹介です。


 今回の出前授業は、平成18年6月16日(金)に、後川中学校で行われたものです。

 「みんなで少なくなった植物を守ろう」をテーマに、自分たちの通う学校の校区内に生息する植物について学びました。

 冒頭に出てきた「クララ」もこの地域に生息する希少な植物で、準絶滅危惧種に指定されています。しかしこのクララの実には毒性の物質が含まれていて、食べると死に至る場合もあり注意も必要です。

 この他に、チシャノキ、フタリシズカ、ヤブレガサなどを観察し、学校に帰ってからはこの日に学んだことについてのクイズを楽しみました。

 校区内にも貴重な植物がたくさんあることを知って、生徒達が環境保全に対する関心を持つきっかけになれたら良いと思います。


ホーム
戻る