生涯学習課では、今年度から市内各学校での出前授業を始めました。

 その第1回目の授業が、平成18年5月24日(水)に蕨岡中学校の生徒と先生を対象に行われました。


 「少なくなった植物を守ろう」が今回の授業のテーマで、自分達が暮らす直ぐ身近で絶滅に瀕している植物があることなどを学びました。

 出前授業の特徴は、市から専門知識を持った職員が出向き、そして実際に現地に行って学習を行うというところです。

 今回も観察対象となる植物の自生地に出かけて、実際にその植物を見ながらの学習を行いました。

 観察を行った植物は、「オカオグルマ」、「ハンゲショウ」、「タコノアシ」などでした。


 学校に帰ってからは少し趣向を変え、クイズ形式での学習も行われ、優秀者にはメダルと植物の鉢植えの賞品もありました。

 


 出前授業には、今回紹介した植物をテーマとしたものと、歴史や文化財をテーマにしたものが用意されていて、学校からの要望で随時開催される予定です。

 出前授業に関する詳細については、市教育委員会生涯学習課までお問い合わせください。


ホーム
戻る