国道沿いを美しく

〜四万十建設協会ロードボランティア〜

 平成18年4月29日(土)国道381号(西土佐江川崎〜長生間)の線路下の用地にて、花壇の設置と道路清掃作業が行われました。

撮影・取材:2006/4/29

 今回の花壇の設置と清掃作業は、全て四万十建設協会のボランティアによって行われ、この日は同協会に加盟の事業所から合わせて約30名が作業にあたりました。

 四万十建設協会は、西土佐地域の建設業者11社で構成されており、平成17年12月に高知県中村土木事務所(現高知県幡多土木事務所)から、ロードボランティア団体の認定を受け、今年度から国道381、441号の道路清掃活動や花壇の設置等活動を行っています。

 今回は、幡多砕石さんと共和砂利さんから合わせて栗石を10tトラック1台分と、松野町農林公社さんから花200本を寄贈していただき、整備した花壇に1,200本の花を植えました。


 ロードボランティアに関する詳細は高知県幡多土木事務所のHPをご覧ください。


ホーム
戻る