平成18年4月28日(金)四万十カヌーとキャンプの里かわらっこでかわらっこ村祭りが行われました。

 また、カヌーや宝探しを楽しみながらも川原のごみ拾いもしました。

撮影・取材:2006/4/28

 カヌー川下り、どろんこビートスカッシュ、屋形船遊覧、草木染め、宝探し、かわらっこ市などに、たくさんの市民や観光客が集まり、それぞれの手作りのイベントを楽しみました。

 今年の草木染めは、あかねの会が指導してくれました。びわと藍の2種類の染め付けを体験できました。

藍の染め付けを体験した人も「色の変化がすごくて面白い」と楽しそうでした。


 写真は、一般の部のどろんこビートスカッシュの決勝戦。この決勝戦は昨年と同じ組み合わせとなりました。

 緊張感漂う真剣勝負。両者どちらも譲らないラリーを制したのは「ジュノー」チームでした。

 今年3回目の開催となるどろんこビートスカッシュに3回とも出場し、1回目優勝、昨年は2位だったこのチームは、スカッシュ好きの仲間が集まったチームだということです。

 「ドキドキしながらの決勝だった。 普段のスカッシュとはまた全く違う楽しさがある。来年も休みが合えば是非挑戦したい」と話すジュノーチームの3人は全身ドロまみれになりながらも勝利の笑顔を見せていました。


 宝探しには川登保育所の園児も参加し、大勢の子どもたちで賑わいました。

 土の中に隠してあるボールがなかなか見つけられなかったのですが、やっと見つけたボールをお菓子やおもちゃと交換してもらうと、みんな大喜びでした。
 


 この日かわらっこ市で、おもしろいものを見つけました。
 近くの山で捕れたマムシを焼酎に漬けた「まむし酒」です。かわらっこ市の方に聞くと、まむし酒は、そのまま飲んでもいいですが、じょくそう(床ずれ)にも効くということです。

 かわらっこ市では、地元で採れた新鮮な野菜や果物を販売しています。
 ゴールデンウィーク中や夏休み期間中は連日、通常は金・土・日曜日に営業しています。

 このかわらっこ市が行われている「かわらっこ直販所」の落成を記念して午後からは餅投げも行われました。

かわらっこHP


ホーム
戻る