平成18年2月14日(火)、友好都市である大阪府枚方市に本拠地を置く松下電器野球部の選手、スタッフ総勢35人が春季キャンプのため、四万十市を訪れました。
撮影:2006/2/14

 選手到着後行われた歓迎セレモニーで関係者らから歓迎をうけた北口正光監督は「昨年はキャンプ地を四万十市に変え、充実したキャンプが送ることができました。おかげで社会人野球日本選手権で5年ぶり2回目の優勝を果たすことができ、今年は都市対抗野球初優勝を目指します」と決意を語ってくれました。


 松下電器野球部は24日まで安並の四万十スタジアムで練習を行う予定です。(19日は休み)。練習は9時30分から16時まで、キャンプの後半には紅白戦も行う予定です。
 また、18日には市内の4中学校の野球部の生徒を対象にした野球教室も予定しています。
 社会人野球の強豪、松下電器野球部の熱のこもった練習をぜひ見にきてください。
ビデオをご覧ください。

※ビデオの再生にはWindowsMediaPlayerが必要です。

ホーム
戻る