平成17年12月3日(土)、ヨンデンプラザにて四万十神楽交響楽のコンサートが開催されました。

 四万十神楽交響楽は、アサヒビールが主催する、環境保全活動、芸術文化活動、地域資源の再活性化等の複合的取り組み「アサヒ・エコアート・シリーズ」の一環で、音楽家・足立智美さんと、現代美術家・藤浩志さんが、「四万十川」をアートで繋ぐプロジェクトとして行われました。

 3日のコンサートに至るまでに、9月上旬からリサーチ編、音楽ワークショップ編と四万十川中流域から下流域を舞台に独創的な活動が行われてきました。

 コンサートには多くの市民が訪れ、神楽とオーケストラの融合という独創的なステージを楽しみました。

四万十神楽交響楽ってなに?


ホーム
戻る