平成17年11月13日(日)、田野川小学校で地域のおじいちゃん、おばあちゃんを招待して敬老参観日が行われました。

 午前中は餅つきや授業参観が行われました。

 児童も先生も保護者もみんな一緒に、餅投げをするためのお餅を沢山作りました。


 午後からは場所を体育館に移し、6年生の進行で合唱「輝け虹色丸」や合奏「瞳をとじて」が発表されました。

 また、老人クラブからも踊りやダンスが披露され、とても可愛らしく楽しそうに踊るおじいちゃんやおばあちゃんに、子どもたちから大きな拍手が送られていました。


 また、昔ながらの竹鉄砲・ぶんや作り、手まり作り、うちわ作り、カルタ作りなどの体験交流コーナーでは、おじいちゃんやおばあちゃんが児童たちに作り方を教えながら、昔の遊びや昔のことをしっかりと伝えていました。

 最後には、地域の方の協力を得て作った餅で餅投げが賑やかに行われ、参加したおじいちゃん、おばあちゃんは子どもたちの成長ぶりに終始目尻が下りっぱなしでした。

 この参観日に都合により参加できなかった地域の75歳以上の方たちには、地域の皆さんのご協力により紅白の餅が届けられたということです。


ホーム
戻る