平成17年9月22日、台風14号の被災地を高知県知事等が視察に訪れました。
撮影・取材:2005/9/22

 視察に訪れたのは、橋本高知県知事、田頭県議会議員、土森県議会議員等。

 一行は、市役所にて今回の災害の概要を澤田市長等から説明を受けた後、被災地区の視察を行いました。

 視察は、川登地区、口屋内地区、江川崎地区を行い、被害に遭った学校等の施設や民家などの状況を見て回りました。

 又、各地区で区長等から状況や要望を聞くための会合も開かれました。


 下に紹介する写真は、2005/9/22の川登地区の状況です。

 多くの方々の協力により、道路のごみなどは片付けられ、学校のグランドの整備も行われるなど、復旧は進んでいます。しかし元の状態に戻るにはまだ時間がかかる状況です。
 この撮影の後も、9/24まで引き続き民間のボランティアによる支援活動が行われていました。
 ※支援活動の状況は四万十塾さんのHPにて紹介されています。

※四万十市では、台風14号により被災された方々に対するお見舞いとして寄せられる義援金を受け付けます。
ホーム
戻る