ベテランケーキ職人さんの即戦力ケーキ講座(7月14日)
 西土佐出身の洋菓子職人、吉本敦雄さんにケーキづくりを教えてもらいました。
撮影・取材:2005/7/14


 右端が講師の吉本さん。


 地域の産物をいかした特産品開発のできる人材を育成するために、市と西土佐地域雇用促進協議会の主催でケーキづくり講座を、西土佐江川崎のお多福工房で開きました。

 講師は洋菓子歴25年のベテラン職人、吉本敦雄さん(西土佐出身、四万十市在住)です。

 家庭でできるケーキということで、調理器具や材料は家庭で用意できるものを使いました。

 そして、実際にケーキを作りながら、スポンジ生地をやわらかく仕上げるためにはハンドミキサーのパワーを少し控えてじっくり泡立てると良い、ボウルに油分があると生クリームがうまくホイップできない、ケーキを切るときはナイフをお湯で温めて水分をふき取ってから切ると良い、など、プロのコツを分かりやすく丁寧に教えてくれました。

 講座は全3回で行われました。回を重ねるごとによりおいしいケーキを作ることができるようになり、参加者はみんな満足そうでした。

ホーム
戻る