平成17年9月6日に接近した台風14号により、四万十市は各地で大きな被害を受けています。

 現在懸命にのそ復旧作業が行われていますが、9月9日午前時点での状況をお知らせします。

※写真は9/9川登地区の復旧作業の様子です。

●被災状況
 9月9日8:30までに集計できている被災状況は次の通りです。

○人的被害
 ・軽傷者 1人

○住家被害
 ・半壊 2棟
 ・一部損壊 4棟
 ・床上浸水 278棟
 ・床下浸水 79棟

○非住家被害
 ・公共建物 23棟
 ・その他 269棟

※現在被災状況の調査を行っており、その結果により被災状況は変更される可能性があります。

◆被災状況については、「高知県総合防災情報システム」でもご覧いただけます。


●中村地域復旧作業状況

 多くのボランティアの協力もあり作業は進んでいます。しかし大川筋地区を中心に浸水の被害が大きく、概ねの作業が完了するのは11日以降となる見込みです。

 消毒(防疫)作業については、対象となる建物等が約250〜260件に上るとみられ、現在急ピッチで作業にあたっているところです。担当の地球環境課では概ね11日までには作業を終えたいとしています。

 ◆中村地域の消毒(防疫)作業についてはこちらもご覧ください。

 ◆中村地域での災害ごみの収集についてはこちらをご覧ください。


●西土佐地域復旧作業状況

  江川崎奈路地区については、9日午前の段階で片付け作業のおよそ80%が完了している状況です。
  口屋内地区についても、現在ボランティアを含め大勢が作業にあたっており10日には概ねの終了の目処が立てられるのではといった状況となっています。

 消毒(防疫)作業については、片付けの作業が終わったところから随時実施しており、片付けの作業とほぼ同じペースで進んでいます。

 西土佐地域の消毒(防疫)作業及び災害ごみの収集等については、四万十市役所西土佐総合支所(電話:0880-52-1111)までお問合せください。


●ボランティアについて

 中村地域、西土佐地域共に片付け作業は進んでいるものの、出されたゴミの運搬作業等がまだまだ残っており、引続き復旧作業を行います。

 ボランティアの受付は四万十市社会福祉協議会で行っていますので、下記にお問合せください。

 ◆四万十市社会福祉協議会 電話:0880-35-3011 
    ※8:30〜17:15
 ◆同西土佐支所 電話:0880-31-6111
    ※8:30〜17:15

※9/10午後の時点で現地ボランティアセンターは閉鎖されました。
 皆さんの多大なご協力により復旧作業が進んだことを受け、10日午後に現地ボランティアセンタは閉鎖されました。ご協力ありがとうございました。
(9/12追記)


●復旧作業が行われている地域は、もともと道路の幅員が狭い上、作業用車両が進入するため混雑が予想されますので、車両での当該地域への進入は極力ご遠慮ください。
ホーム
戻る