平成17年6月14日(火)市道古津賀中央線で、自分たちの身近な周辺をきれいにしようと、わかなハマチ会や四万十サニー会をはじめ、市道沿いの各事業所から合わせて50人ほどが協力して花壇の手入れが行われました。

 雑草で繁っていた花壇も見る間にきれいになり、その後にはコスモスの種がまかれました。秋にはかわいい花を咲かせ、住む人はもちろん訪れる人の心もいやしてくれることでしょう。

ホーム
戻る